メイウェザーが再来日で対戦相手は誰?巨額のファイトマネーや時期も予想!

メイウェザーが再来日で対戦相手は誰?巨額のファイトマネーや時期も予想!

ボクシングで5階級制覇をして、まだ誰にも負けたことがない伝説のチャンピオンであるメイウェザーが日本に来日するというニュースで盛り上がっています。 

2年前の2018年の大晦日には日本に来日して、若手ナンバーワンのまだ誰にも負けたことが無い那須川天心くんとボクシング勝負をした事はまだ記憶に新しいですよね。

再び日本に来日して、世界のテクニックをみせてくれるのでしょうか? そうなった場合、気になるのは対戦相手ですよね。

今回、メイウェザー選手と試合をする、可能性のある日本人選手を考えてみました。そして試合の時期やメイウェザーの巨額のファイトマネーも気になる所ですよね。 そちらも合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

メイウェザーの日本人対戦相手候補

メイウェザーがインスタグラムに、今からジェット(飛行機)に乗って東京へ向かう。そして2020年の何かのためにRIZINの関係者に会うとコメント。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Soon I’m going to hop on my jet to Tokyo, Japan for a meeting with my partners and Rizin for something this year 2020. Stay tuned @rizin_pr #TMT #mayweatherpromotions

Floyd Mayweather(@floydmayweather)がシェアした投稿 –

もちろんRIZINの関係者と会い2020年の何かについて話すとは、今年に日本人とメイウェザーが試合をする可能性があるということですよね。そこで、メイウェザーの対戦相手になるであろう可能性の日本人選手を考えてみたいと思います。

候補1 朝倉未来

最初の候補は朝倉未来選手、元ヤンキーで路上の伝説と呼ばれた喧嘩最強の肩書を持ち、今やRIZINだけでなく、日本の格闘技界でもトップレベルの選手ですよね。喧嘩から格闘技への道を歩んだにも関わらず、非常に冷静な試合運びで相手選手の分析をかなり緻密に行う事で知られています。

メイウェザー選手とやることになった場合は過去のデータが大量にあるため、分析にかなりの時間を費やし、必ず弱点を見つけて練習を重ねてくるため、かなり面白い試合になると思われます。

体重は66キロで、メイウェザー選手は那須川天心戦では68キロでしたので、そこまで差はないと思いますからかなり高い確率で候補になると思います。

出典:RIZINオフィシャルサイト

候補2 朝倉海

次の候補は朝倉海選手、朝倉未来選手の弟で格闘技やyoutubeでも有名ですよね。格闘技に興味がなくてもYoutubeなどで見たことがある人も多いと思います。兄とは違い喧嘩などはあまり好きではなかったのですが、高い身体能力で元RIZINバンタム級王者。元Bellator世界バンタム級王者。元修斗世界バンタム級王者である堀口恭司選手相手にKO勝ちの実力を持っています。残念ながら、昨年の大晦日にはマネル・ケイプ選手との打撃の打ち合いでTKOで負けてしまいますが、実力と人気共に兄に劣らないため、メイウェザー選手との試合候補になる可能性もあるでしょう。

ただ体重が61キロとメイウェザー選手に比べれば軽いので不利ですよね。前回の那須川天心選手との試合も体重差がかなり物議を醸し出しました。そのため、今回は体重の近い選手と試合をする可能性がありますね。

出典:RIZINオフィシャルサイト

候補3 井上尚弥

最後の候補者は井上尚弥選手。誰もが知る今もっとも世界で名の知れているボクシングの世界チャンピオンでしょう。 昨年のワールドボクシングスーパーシリーズ決勝戦では5階級制覇をしたノニトドネア選手との試合はベストバウトで、大きな話題を呼びました。個人的に井上尚弥選手の大ファンのため、可能であるのならぜひメイウェザーと試合をして、同じく5階級制覇のメイウェザー選手に初黒星をつけるのは日本人の井上尚弥選手しかいませんね。 

問題は井上尚弥選手はバンタム級で体重がメイウェザー選手に対し、明らかに軽いことです。もちろん体重がメイウェザー選手よりも軽くてもあのパンチをメイウェザー選手が受けるとただでは済まないとは思いますのでKOできる可能性は大いにあります。

それに井上選手は今や世界の注目選手であり、多くの選手から挑戦状を叩きつけられています。そのため、エキシビジョンマッチをしている時間はないと思いますので、井上尚弥選手は私の個人的な希望としていれました。

出典:井上尚弥オフィシャルサイト

メイウェザーの試合時期

メイウェザー選手の試合時期ですが、今から交渉に入るとなると、ちょうど大晦日くらいにスケジュールとしてまとまるのではないかと思います。

毎年大晦日はここ数年、何かしら格闘技の試合があり、盛り上がっています。2年前にも那須川天心選手との試合も大盛りあがりしました。今年は得にコロナなどの感染症で自粛生活をしている人が多くストレスが溜まった人も多く、格闘技で日本を明るくというようなキャッチフレーズもあうと思いますから。

巨額のファイトマネーを考察?

MONEY(金の亡者)というあまりありがたくないニックネームを持つメイウェザー選手ですから、もちろんRIZINとファイトマネーはどれくらいになるのか気になる所ですよね? 前回の那須川天心選手との試合では1000万ドル(11億円)だったそうです。試合自体はメイウェザー選手が2分ちょっとでKOしたため、140秒ほどで11億円を稼いだ事になります。

もちろん移動や滞在費なども含まれてはいるとは思うのだが、それでも凄い稼ぎかたですよね。そのファイトマネーから考えるとメイウェザーは日本で試合をすることにより味をしめたと思います。

そのため、今回は1500万ドル以上の要求をしてくる可能性もありますね。私の考えは2000万ドルほど要求してくるのではないかと思います。

 今やRIZINはコロナの自粛で観客も入れる事はできず財政難になっているといいます。もし大晦日にメイウェザー選手を呼ぶことができ、観客も入れる事ができればなんとかクラウドファンディングでなんとか資金を集めることができれば、膨大な利益がRIZINに入る事ができるため、ぜひメイウェザー選手には日本で試合をしてもらて、ファイトマネーも控えめにしてほしいと思ってるでしょうね。

まとめ

50戦50勝無敗、そして5階級制覇という偉業をなしとげて、ボクシングを引退したメイウェザー選手。引退後も、多くの格闘技に参加して注目されています。 

2018年の大晦日には日本で那須川天心選手とのボクシング試合を行い話題になり、今回2020年にも再び日本に来日して試合を行うような話がでています。気になるのは対戦相手で可能性があるのは人気と実力が伴っている選手は朝倉未来選手、そして弟の朝倉海選手、そして世界チャンピオンの井上尚弥選手が考えられます。 今の所は候補としてもっとも高いのは朝倉未来選手でしょうね。 Youtubeでもボクシングの動画が話題になっていました。

試合の時期ですが、観客をいれられる時期になると大晦日の可能性が高いですね。

そして、メイウェザー選手の試合が決まった場合のファイトマネーですが、おそらく前回の那須川天心戦で稼いだ1000万ドル(11億円)を超え2000万ドル(22億円)ほどになるのではないかと思いますね。

これからもこのニュースには注視して、新たな展開があればアップデートしていきますね。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。