的場浩司が昔はヤンキーだったという嘘が衝撃的!え!嫁の国籍が日本じゃない?

的場浩司が昔はヤンキーだったという嘘が衝撃的!え!嫁の国籍が日本じゃない?

的場浩司さんは見た目は怖いのに、子煩悩でありかなりいいパパと言われています。そのうえお酒も飲めずかなりの甘党であることも有名です。大好きな食べ物はスイーツで特にプリンが大好きという、とても見た目とのギャップを感じる俳優さんです。

的場浩司さんは俳優として活躍されていますが、デビューがヤンキーの役が多かったので、そのドラマのイメージを付けるために元ヤンキーであるという肩書でデビューしたという噂があります。そして本当は元ヤンキーという話は嘘であったという噂もあるのです。

あの、鋭い目つきはイメージのための演技であり、元ヤンキーは嘘だったというのでしょうか? 調べてみましたので当時の写真も併せて紹介します。

そして、二人の子供の父親でもある的場浩司さんの嫁が、実は国籍が日本ではないというような噂があります。今の時代はグローバルになり、日本にも多くの外国人が移民して仕事をしながら生活している人が多くいます。 的場浩司さんの結婚された1997年には今ほどは多くの外国籍移住者はいなかったと思いますが、その時に結婚された女性が外国籍だったのでしょうか? こちらも調べてみましたので紹介していきますね。

スポンサーリンク

的場浩司の昔

ヤンキーのキャラを演じていた?

的場浩司さんは今でも顔の見た目や髪型からヤンキーであったことは明白なように思えます。しかしながら、ネット上では的場浩司さんのヤンキーという話は嘘であった、あの見た目と髪型はキャラ作りのために元ヤンキーという肩書で芸能界デビューしたというのです。

たしかに芸能界はデビュー時に事務所がキャラを作りあげ、そのように演じて芸能界で活動すると言うことも多くあります。他のヤンキーのイメージが強い人で仲村トオルさんがいます。

今の若い人達は知らないと思いますが「ビーバップハイスクール」という漫画から作成された映画での主人公であり、当時の不良のカリスマでした。しかしながら、実際の仲村トオルさんは不良でもなく、タバコも苦手であり、不良のカリスマ呼ばれて不良とかに街で挨拶されるのも実は怖ったと言っています。

しかし、当時はイメージを保つために、不良の感じを映画以外の場所でも出していたというのです。芸能界というのは実際にドラマや映画の演技だけでなく、普段の生活でも役がらなどのイメージから俳優として仕事を取っていくためにプライベートでも普段から演じているんですね。

そのため、的場浩司さんも俳優としてのデビューはドラマ「はいすくーる落書き」や「ママハハ・ブギ」でヤンキー役が多かったため、イメージ作りのために元ヤンキーというのは作られた経歴だったのでしょうか?

ヤンキーだったというのは嘘?本当?

調べてみたところ、18歳頃の写真が見つかりましたので、下記に紹介します。

当時のヤンキーである典型的な髪型であるリーゼントにねじりタオルとかなり時代を感じさせますが、これがまだ、的場浩司さんが芸能人になる前の写真のようです。

このインタービューを受けたの時はトラックの運転手をされていたようで、確かにヤンキーに見えますね。

出典:https://matome.naver.jp/odai

その上、さらに調べて見ると暴走族であった、関東連合のメンバーであったという噂もありますね。バイクに乗っていたことは事実ということですし、暴走族のメンバーであった事を的場浩司さん本人が告白しています。

ただ、関東連合の大人数での集会や、他の暴走族とぶつかりケンカなどには参加しなかったと言う話です。しかし、柔道やボクシングをもともとやっており、ケンカはタイマンであったら負けたことはないほど強かったといいます。 

まだグレーシー柔術がメジャーじゃなかったころに、投げ技で相手を倒し、相手の上に乗って攻撃したり、後ろから絞め技をしたりと多彩な技で負けなしを語っていました。 

以上のエピソードから、的場浩司さんがヤンキーであったと言うことは真実であった可能性が高く、嘘ではなかったというのが真相のようです。

関連記事:賀来賢人と榮倉奈々が既に驚きの離婚?父と母の驚きの真実?

スポンサーリンク

嫁の国籍は日本じゃない?ではどこ?

的場浩司の嫁は誰?

的場浩司さんは子煩悩で有名であり、長女を的場浩司さんがサンリオピューロランドなどのテーマパークに一緒に行ってるようですね。子供は長女ともう一人下に男の子と二人いるようです。 

奥さんとは1997年に結婚されていますが、一般人女性であり、名前や画像などはアップされておらず見つける事はできませんでした。やっぱり一般人ですので、的場浩司さんのヤンキー時代の知り合いなのでしょうか?ということは嫁も暴走族かヤンキーでで下記のような、木刀をもって赤い特攻服を着たような女性なのでしょうか?

出典:http://neta-reboot.co

ちょっと怖い感じの女性ですが、もし隣にリーゼントの的場浩司さんがいれば、まったく違和感はないと思いますね。

的場浩司さんの芸能界のデビューは1987年であり結婚は1997年でありますので、おそらく芸能界に入ってから知り合っていますね。なのでおそらく上記のような特攻服似合う女性ではないでしょう。

二人のなれそめを調べてみると、的場浩司さんの義理の弟と今の嫁との職場が同じであり、さらに元カノの友達だったといいます。元カノの友達と結婚したってちょっと元カノにしてみればちょっと複雑なような気がしますが、そのようななれそめでお互い知り合い惹かれていったようです。

元ヤンキーって女遊びが派手であり、チャラい感じがしますが、的場浩司さんはかなり硬派であったようで、プロポーズも「明日仕事を辞めて、俺のところに来てくれ」と男らしいプロポーズをしたようです。もちろん、嫁の返事はYESでしたが、翌日すぐには務めていた会社をあたりまえですが、退職はしていません。(笑)

そして、結婚後は二人の子供ができて幸せに生活されているようです。

関連動画:ムロツヨシの複雑な環境で驚愕の生い立ちとは?彼女は某女優のあの人!?

嫁はどこの国籍?

的場浩司さんの嫁が外国人だという話があります。実際に一般人のため名前や画像などの情報は一切公開していないため確認することはできませんでしたが。しかし、日本で会社で仕事をしていたと言うことなので、日本人である可能性が非常に高いと思います。

たしかに最近は中国や韓国はフィリピンの女性が多く日本でもみますね。前回に日本に帰国した時はコンビニの店員さんほとんどが中国人かフィリピン人でびっくりしましたが、彼ら、彼女らの言葉使いは非常に丁寧であり、日本人の店員さんと比べても、まったく遜色ない接客対応でびっくりしました。 

しかし、的場浩司さんの結婚された1997年には今ほどの外国人労働者はいなかったでしょうし、その時はバブル崩壊後の日本であるため、外国人を雇うほど日本には余裕はなかったと思います。そのため、多くの人が言われているように、的場浩司さんの嫁の国籍は日本であると思いますね。

ではなぜ、的場浩司さんの嫁の外国人籍疑惑というのが出てきたのでしょうか? 

恐らくは的場浩司さんの娘の名前が原因だと言われていますね。

長女の名前は「ティアラ」と言い、フルネームは的場ティアラというのでしょうか? 名前から想像するに、父親の的場浩司さんの影響が強いからか、イカつい感じの名字にティアラというのは金髪のドレスを着たような女の子のイメージが浮かびます。そのため、的場とティアラと真逆の名前の感じが長女のビジュアルイメージがまったく浮かばないのです。

そんな娘のティアラというキラキラネームを付けたのは嫁と言われています。

的場浩司さんは嫁と女子が生まれたら嫁が名付けて、男の子が生まれたら的場浩司さんが名前と付けるという約束だったのです。そのため、ティアラという外国人風の名前を付けたことにより、嫁も国籍は外国であるというのが、多くの人を勘違いさせた理由かと思いますね。

ちなみに下の弟の名前は「我流」と書いて「がりゅう」と読むそうです。的場我流ってなんか、詩人か昔の作家ペンネームのような名前ですね。由来は自分の考えた道を行け!というような思いからつけられたのでしょうかね? 

まとめ

  • 的場浩司さんが俳優としてデビュー後はヤンキーとしての役柄が多かった。
  • 調べたところ、的場浩司さんは本当に元ヤンキーであり、暴走族のメンバーであった。
  • ケンカも多くして、タイマンだと一度も負けたとがないくらい強かったため、元ヤンキーというのは嘘ではない。
  • 的場浩司さんはヤンキー女性ではなく、1997年年にOLの一般女性と知り合い結婚されています。
  • 嫁の国籍が外国というような噂があるのですが信憑性はなく、日本人の可能背が高いですね。
  • 嫁の外国籍疑惑の理由としては、娘の名前が「ティアラ」であり、多くの人がそのような名前を付ける母親は外国籍だろうと言われています。

見た目が強面でありますが、お酒は全く飲めず、スイーツ好きである的場浩司さん。俳優としてその強面を生かした役柄や、硬派で熱血な役柄が多く、さらにはまり役であるので多くのドラマや映画で活躍されています。

そんな強面の的場浩司さんですが、ヤンキーであったというのは嘘というような噂が流れていましたが、調べてみたところ本当にヤンキーでした。単なる駅やコンビニにたむろするようなヤンキーではなく、暴走族であり、バイクも乗り回していたようですし、さらに喧嘩で負けたことがないと言うくらいやんちゃをしていたようです。

あの、ドラマや映画で見せる鋭い目つきは、役柄でなく、本当にヤンキーとして修羅場を抜けてきた目つきなんですね。

そして、二人の子供をもつ子煩悩な的場浩司さんの嫁は外国籍と人と噂されているです。こちらも調べてみたところ。嫁は日本人でありました。

外国籍と噂された理由は長女のキラキラーネームで外国人のような名前から、嫁も外国籍なんじゃないか?との噂がたったようですね。18歳の頃にまだリーゼント頭でやんちゃだった的場浩司さんも、50歳近くになっています。

若い頃のヤンキー役だけでなく、色々と役者としての幅を広げられて色々な役柄を演じていますね。 これからも硬派で男らしくそして、俳優としても頑張っていって欲しいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。