(画像)平沢勝栄復興相が出席したJOBコインの実業家X氏は誰?

(画像)平沢勝栄復興相が出席したJOBコインの実業家X氏は誰?

安倍首相が退陣し、菅内閣が始まりましたが、どうやら早速スキャンダルに発展しそうなニュースが報道されました。

今回スキャンダルにあげられそうなのは、当選回数は8回というベテランにも関わらず今回、始めての復興担当大臣として初入閣した平沢勝栄大臣です。

今回は、こ平沢勝栄大臣が参加したという仮想通貨の宣伝パーティで実業家X氏が主催しました。そこで挨拶をしX氏から金銭の謝礼を貰ったということなのです。

このパーティ主催者であった、自称、実業家X氏は誰なのか? 気になったので調べてみしたので紹介していきます。

スポンサーリンク

資金集めパーティ主催者、実業家X氏とは誰?

まずは平沢勝栄大臣が参加したという出資者からの資金集めパーティはどのようなものだったのでしょうか?

実業家X氏はJOBコインという仮想通貨のオーナーを自称しており、その仮想通貨の宣伝のためのパーティでした。

昨年のフライデー報道によれば、ロックバンドグループ「TーBOLAN」のボーカルであった森友嵐士(もりともあらし)さんや、元メジャーリーガーの松井稼頭央選手、などが出席するあやしいパーティであり、政治家は平沢勝栄大臣の他にIR汚職事件で逮捕された秋元司衆議院議員でした。

仮想通貨のICOで資金調達をしなければならないので、このパーティで資金集めをした事は問題ないのですが、このパーティに政治家が参加して、資金集めのために挨拶をして、お車代や謝礼という名目でお金を受け取った可能性があるというのです。

JOBコインのオーナーX氏とは?

このJOBコインは仮想通貨で、ジョブコイン財団では主要メンバーの半分以上が日本人んという事で、安心感を与えているようなのですが、多くの懸念があるような仮想通貨なのです。

このジョブコインについては多くの人がブログやニュースなどで報道されているので、今回はジョブコインについてではなく、JOBコインのオーナーを自称する実業家X氏が誰なのかという事にフォーカスを当てたいと思います。

色々と調べてみると、実業家X氏は豊田真也という人物ではないかというのがネットなので書かれています。

この豊田真也さんというのは株式会社ADVASAという勤怠管理システムと連携し、従業員への資金提供、決済までワンストップで提供可能な福利厚生ペイメントシステムのOEM提供を行っている会社の副社長を努めている人物のようです。

豊田真也氏のプロフィールを調べてみると

  • 名前:豊田真也(とよたしんや)
  • 生誕:1982年
  • 出身:埼玉県

高校時代は野球部のエースであり、プロを目指せるほどの腕前だったようですが、怪我をすることにより断念し、、卒業後は大手浄水器販売会社に就職し、1ヶ月でトップセールスマンになる。 22歳で独立し現在は株式会社ADVASAの副社長。

他にはサッカーのスーパースターであるメッシのエージェントを担当と書かれています。メッシの他にもボクシングで6階級制覇をしたフィリピンの英雄であるパッキャオ選手とも親交があるといいます。

下記が平沢勝栄大臣と一緒に写っている画像になります。

出典:https://toushi.love/kasou/detail/415/

プロフィールや経歴がどこまで本当かわかりませんが、豊田真也さん自身がJOBコインのオーナーであると言うことを周りに言っていたという証言が得られています。

しかし、豊田真也さんの名前はジョブコイン財団の運営者の主要メンバーには見ることができません。ただ豊田真也さんは起業家として、メッシやパッキャオと親交があるというくらいですから、日本の政治家、芸能界、実業界などにも多くの人脈があるため、資金を集めていた可能性がありますね。

平沢勝栄大臣も実業界X氏=豊田真也と親交がある

豊田真也さんの人脈に平沢勝栄大臣や秋元司衆議院議員がいて、JOBコインの資金集めのために挨拶をお願いされた可能性は高いですよね。

秋元司衆議院議員はヤミ金業者の代理をして回収作業をしたり、外為法詐欺を行ったり、講演料や旅費の名目で賄賂を受け取っている前科があり、起訴されているため、このJOBコインのパーティでも賄賂を貰った可能性が非常に高いでしょう。

平沢勝栄大臣もパチンコ業界とつながりが深く、献金を受けたり、寄付金を記載していなかったりとお金にずるい所も多くあります、そのため、この資金パーティでも本人は否定していますが、謝礼金を貰っていた可能性は非常に高いと思います。

まとめ

新しく始まった菅内閣に早速のスキャンダルがでそうなニュースが流れています。そのスキャンダルの人物は衆院議員に8回も当選しているベテラン議員で、今回の菅内閣で初入閣した、平沢勝栄復興担当大臣です。

元々はパチンコ業界からの資金提供を受けたり、年金を未納だったり、寄付金を記載していなかったりとお金に対してズルいイメージがあるので今回の賄賂を貰っていても不思議ではないですよね。

今回は平沢勝栄大臣が参加したJOBコインの資金集めのパーティに参加した、主催者の実業家X氏が誰なのかを調べてみました。

調べたところ株式会社ADVASAの副社長である豊田真也さんが、JOBコインの自称オーナーであり、実業家Xである可能性が高いですね。豊田真也さんのプロフィールも紹介し、その人脈から平沢勝栄大臣が呼ばれ、挨拶をした可能性が高いですね。

恐らくそのJOBコインパーティでは平沢勝栄大臣は謝礼やお車代という名目でお金を受け取っている可能性が高いんため、さっそく菅内閣総理大臣には頭の痛い問題になりそうですね。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。